初期費用不要・ご利用期間の縛りがないので、個人事業主さまから一部上場企業様までお気軽にご利用頂いております

※弊社の営業エージェントは、弊社の面談と営業代行に関する教育を受けた、弊社直接契約のスタッフですので、安心してご依頼頂けます

営業代行を国内各都市にて展開中

それぞれの都市に、弊社の営業スタッフがいますので、ご希望のエリアにて営業展開ができます


営業代行とは

「営業業務の外部委託」です。新規開拓営業や顧客営業・展示会での営業・テレアポ業務などを代行するサービスです 

営業代行 相談 多くの企業は「営業の人材」について各々の事情で様々な課題を持っています。募集をしてもなかなか良い人材が来ない、採用してもすぐに辞めてしまう、スキルが低い、、など。ですから「良い人材」を「早く採用」し、「売上」をたくさん上げる事が困難に陥る企業も少なくありません

その課題を解決するのが、営業代行です。 自社で優秀な人材を確保しなくても、我々のような営業代行会社に営業業務を委託することで、人員を抱える必要が無くなります。人員を抱える必要が無くなるという事は、雇用に関するすべての課題やリスクが無くなります。

もちろん、貴社の製品やサービスの内容や必要な知識を教える必要はあります。しかし、それは社員を雇用した際も同じことです。

営業代行ができることは、「営業」に関する活動はすべて行います。新規開拓営業代行であれば、ターゲットのリストアップ、テレアポ、訪問、プレゼン商談、クロージングまで可能です。顧客営業代行であれば、訪問し新製品の紹介や提案、顧客ニーズの吸い上げ、展示会営業代行であれば開催期間中の自社ブースへの呼び込み、内容説明、展示会終了後のフォロー営業、テレアポならテレアポが得意な営業員が架電をし、確度の高いアポを取得します。

今後、ますます営業人材の確保が難しくなる時代に、年々営業代行の需要は高まっています。

→ご相談希望
→お急ぎの方

 

日本営業代行株式会社にできる事

営業代行
営業代行活動

営業マンの採用が困難、採用しても適正の問題、育成など営業マンについて、多くの企業は課題をお持ちです。営業代行は、その課題を一気に解決できる営業のアウトソーシングです。実際に、御社の営業マンとして活動するベテラン営業マンがいます。

日本営業代行
各都市で営業代行サービスを運営

”商都”大阪で生まれ、コツコツと営業代行の経験と実績を積んでおります。東京・大阪・福岡をはじめ、各地で営業代行サービスのエリアを拡大しておりますので、ご自身の地域で可能か否かをご相談頂けます。

個人営業代行
営業代行の起業をサポート

これから、営業代行として起業を考えている、既に営業代行業として独立されている方や会社様対象。弊社代表が文字通り「金なし、コネなし」のゼロからスタートして今に至るまでのノウハウで、あなたをサポートします。営業代行事業について課題を抱えている事業者さまもお気軽に、ご相談頂けます。

最新情報&更新情報

2020年9月26日  営業代行を実施した、業種実績を更新しました
2020年8月8日 【夏季休業期間のご案内】誠に勝手ながら、2020年8月10日(月)~2020年8月16日(日)の期間、休業とさせていただきます。休業中にいただいた「お問い合わせ」につきましては、8月17日(月)以降に対応させていただきます。 何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2020年7月27日  青森、岩手、秋田、宮城、福島県での営業代行も可能になりました。お気軽にご相談ください
2020年7月17日  新潟県での営業代行も可能になりました。お気軽にご相談ください
2020年7月1日 ttps://www.salesrep-japan.com海外企業の為の、日本における営業代行始めました
2020年6月15日 中国での営業代行も可能になりました。国際的な営業代行もお気軽にご相談ください
2020年5月15日 「リモート営業の代行」始めました。ネットを介したリモートでの営業活動を自社では難しい、対応できる営業社員がいない、設備を整えるのが難しいなどの企業様の営業を代行致します。
2020年4月25日 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、首都圏・都市部・地方への営業活動移動自粛で、自社の営業にご不安・お困りの方へ、単発での営業活動の代行を致しております。ご相談は無料です、ZOOM(ズーム)やSkype(スカイプ)などリモート(ネット)での面談が可能です。今すぐ相談する

2020年4月13日 「営業代行のメリットとデメリット」・各都道府県対応「地元の人材」を速やかに活用できるを追加しました

2020年4月13日 「営業代行実績・今までご依頼頂いた業種一覧」を更新しました。

2020年4月3日  新型コロナウイルス対策について、弊社では「感染しない、させない」として、活動前の検温報告を義務化し当日の体温が37.5度以上の場合は活動を中止しております。又、事務所においては除菌スプレーを使用した消毒を毎日実施いたしております。

2020.02.28 【企業様向け説明会は、新型コロナウイルスの影響により、延期とさせて頂きます 日程は後日こちらでご案内いたします。】2020年3月24日(火)13:00~ エル・おおさか(大阪市中央区北浜東3−14)にて、弊社の大阪拠点であります、大阪営業代行株式会社が、企業様向け説明会を開催致します。

2020.02.15 弊社の大阪拠点、大阪営業代行株式会社が、おかげさまで設立8周年を迎えました

2020.01.20 経費面について、クライアント様との見解の相違を無くす為に、営業代行の契約書を一部改訂致しました。

2020.01.10 2023年10月以降から施行される「インボイス制度(国税庁HP)」に対応する為に、弊社の営業エージェントとの勉強会開催を本年度より開始致します。

2020.01.06  あけましておめでとうございます。本年もより一層クライアント様のご期待に応えて参りますので、何卒よろしくお願い致します。    
2019.12.31  ホームページをリニューアルしました。         
2019.12.24  2019年  年末年始休業日のお知らせ
         2019年12月28日(土)から2020年1月5日(日)の間、休業日となります。
2019.10.01  令和元年10月1日より、消費税の改定により各エリアのサービス料金表記を変更いたしました

2019. 9.30   МBS「ミント!」のコーナー「ナゼトキ」にて弊社が取材・紹介されました。

2019. 3.25  福島県での営業代行サービスを開始しました

2018.12.04  2018年  年末年始休業日のお知らせ
         2018年12月28日(金)から2019年1月4日(金)の間、休業日となります。
2018. 4.10  日本営業代行グループに神戸の営業代行 「もっこホーム」が参加致しました。

2018. 2.09  営業代行人材募集サイト「応募条件」を更新しました。
         個人事業主様、自営業者様からのご応募も歓迎しております。

2018. 2.09  日本営業代行グループ大阪(関西)営業代行 「ALWAYS SATURDAYS」が参加致しました。

2018. 2.07  「名古屋営業代行サービス」のホームページがリニューアルしました。

2018. 1.27  日本営業代行グループについて、追記致しました。

2018. 1.20 日本営業代行グループ関西営業代行事務所 「スリークォーター」が参加致しました。

2018. 1. 5 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

2017.12.18 ホームページリニューアルいたしました

2017.12.15 四国での営業代行サービスを開始しました

 

日本営業代行株式会社の特徴

営業代行として活動する人員は、40代から50代のベテランが中心。弊社の面接を通過した、頼れる営業です。

営業代行 相談 日本営業代行株式会社が全国で提供している営業代行サービスは、「論より行動」をモットーに文字通りの営業活動の代行の展開をしております。

日本営業代行株式会社の営業代行スタッフは、大手上場企業出身、中小企業出身、個人事業主などで長年営業活動を現場で実践してきた頼れる人物です。時には、クライアントの営業戦略も提案し、その提案を元に実践してゆく力を持っています。

ご要望に応じて、営業研修もできる営業スタッフも在籍しているので、貴社の営業職の方へのOJTも可能です。

また、代理店だと顧客のデータやニーズがつかみにくく、自社の商品やサービスに対するマーケティングや顧客のデータが自社に残りませんが、営業代行では報告書を提出するので、その心配がありません。

弊社の営業代行スタッフの年齢層は幅広く、20代から50代前半の男女です。対応エリアは北海道、福島、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、岐阜、石川、福井、富山、京都、大阪、兵庫、和歌山、岡山、広島、島根、鳥取、福岡、熊本、鹿児島、沖縄です。

これからは、AIの時代と言われていますが「営業」は人間が行動することがまだまだ必要です。その反面、営業社員の人材確保、育成、雇用維持など「営業」にまつわる課題はなかなか解決できません。AIにできることはAIで出来ない事は「営業代行」にお任せください。

→ご相談希望
→お急ぎの方

 

営業員(営業エージェント)は、弊社の直接面談にて人物を見て厳選した人材なので安心してご利用頂けます。

営業代行 人材 日本営業代行株式会社の営業員(営業エージェント)は、弊社と直接契約を締結した人材です。クライアント様と弊社で受託契約を締結する内容と同等条件以上の内容(秘密保持、守秘義務、反社会勢力チェック、損害賠償等)で、営業員とも契約を締結しております。つまり、弊社が受託したお仕事は弊社が法人として責任を持って、業務を遂行致します。

また、営業代行業務がスタートしてから、担当営業員の適性もチェックしています。さらに営業活動が進む中、状況に応じて別の営業員が対応するなど、プロジェクトのフェーズに合った人選も可能ですので合理的な営業活動ができるのです。

また、業務委託のガイドラインやコンプライアンス遵守の点においても、弊社と営業員との間で調整を行いますので、活動上でのトラブルもございません。

日本営業代行株式会社は、クライアント様や営業員(営業エージェント)からも「日本営業代行で営業代行を委託・受託してよかった」と言われるよう随所で独自の工夫がございます。

→ご相談希望
→お急ぎの方

 

営業代行実績

今まで、ご依頼頂いた業種一覧(2020年9月現在)

日本営業代行  光触媒、相続関連サービス、福祉事業、生活雑貨輸入業者、ポスティング業者、アウトソーシングサービス業、動画配信プロデュース業、不動産業、衛生用品メーカー、家電量販店、法人向けポータルサイト、訪問マッサージ、有料老人ホーム、公益財団法人、玩具メーカー、サブリース会社、システム開発会社、大手飲料メーカー、デイサービス、中古車会社、介護老人保健施設、眼鏡量販店、訪問歯科院、マーケティング会社、飲食サービス業、デザイン会社、介護事業所、家電メーカー、通信会社、在宅薬局、CSRサービス、訪問介護、お弁当販売所、老人向けサービス、グループホーム、自動販売機設置、特許事務所、ITサービス、大手加工食品メーカー、遊技場、外壁塗装業者、大手人材派遣業、食材販売会社、葬祭業、リサイクル業、ショートステイ、放課後等デイサービス、飲食業、加工食品メーカー、ウォーターサーバー、システム保守サービス、アプリ開発会社、金属加工工場、サービス付き高齢者住宅、福祉用具販売、運送業、店舗集客アプリ、通信工事事業者、出版会社、ノベルティ用品製造業、レンタル業、ITデバイス開発会社、建築業、旅行業、ヘアケア製品メーカー、木製家具メーカー、印刷業、輸入雑貨商社、アイデア雑貨メーカー、清掃業、化粧品メーカー、太陽光関連事業者、専門学校、在宅医療クリニック、決済端末設置、特殊清掃業、行政書士事務所、弁護士事務所、観光地土産店、老舗和菓子メーカー、和装小物製造業、プリンターレンタル

→ご相談希望
→お急ぎの方

 

営業代行のメリットとデメリット

雇用ではなく、派遣でもない、営業代行

営業代行のメリットデメリット

営業代行の主なメリット

・営業マンを募集、採用、教育するコストと手間がかかりません。

通常、営業マンを自社に持つには、まず募集をかけて、履歴書を確認して、面接をして、採用を検討して、採用。 その後、営業研修やOJTなどを通じて客先に出しても恥ずかしくない、一人前に育てるまでにかなり時間がかかります。
その点、営業代行ですと、営業マナーや営業トークなど十分に備えた営業マンに自社の営業を任せることができます。

・各都道府県対応「地元の人材」を速やかに活用できる。

多くの企業は、遠方でのアポイントなどへの営業活動については、新幹線や飛行機で移動し出張をしている状況です。アポイント日程がうまく取れない場合、アポイント日程に合わせて日帰りになったり、宿泊が伴います。そんな時、日本営業代行では各都道府県に対応できる、地元営業代行員が貴社の営業活動を代行致します。もちろん、営業員は実績を持つ頼れる営業ですので、安心してご依頼頂けます。

・突然の退職リスクが無い。

上記のような、採用手続きや手間コストをかけたにも関わらず、3か月もたたないうちに「自分に営業は合わない」「思っていたのと違う」と言って退職願いを出される事も考えないといけないのが、営業社員です。その点、営業代行ですと、あくまでも請負の「契約」になりますので、営業が突然「辞めます」と言ったことはありません。

・税金や福利厚生が不要。

営業を一人雇うとなると、社会保険やその他の諸費用が掛かります。しかし営業代行ならば、代行費用と移動経費などの諸経費で自社の営業マンを持つことができるので、経済的にも軽く、経営にも優しいのです。


       

営業代行の主なデメリット

・営業以外の代行はご依頼頂けません。
営業業務での代行契約となりますので、会社の雑務、棚卸作業、行事ごと準備など、社員なら普通に任せているような事については、制限があります。

・幹部候補として育てることはできません。
あくまでも、営業代行契約なので将来自社の営業幹部としての育成はできません。  ただし、幹部候補として育てたい人材が社内にいらっしゃる場合は、営業面でのOJTや教育について別途メニューにてサポートすることは可能ですのでご相談くださいませ。

→ご相談希望
→お急ぎの方


 

ご相談は・・・

icon 電話番号: 06-6484-9856 icon FAX: 06-6484-9857
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

→ご相談希望
→お急ぎの方


 

ページトップに戻る